7慨賄臾祥脊迷算件 「転」の章

  • 2016.03.23 Wednesday
  • 14:09
軍艦島名誉毀損事件「転」の章 


訴状については、当初の220万円から一気に3倍の660万円に跳ね上がっている。
これは、被害を受けたと主張するユニバーサルワーカーズに加え、その経営者夫婦に
対しての名誉毀損の440万円が加算された内容であった。

 
「売られた喧嘩」は買わなければならない。掛かる火の粉は払わねばならない。
真っ先に私の師匠である弁護士に相談した。

先生は訴状を見るなり、
「これ、訴状の体をなしとらんわ。書いたのは素人か?」とおっしゃった。
長崎ではそこそこ有名な弁護士事務所の5名の連名である。

「FBの書き込みには、ユニバーサルワーカーズという名称は一切出てきていない。
 これじゃまるで悪口を聞いた他人が金よこせ!と言っているようなもの。
 おまけに、個人が特定できるような名前を上げてもいないのに、”それは私です!”と
 名乗り出ているようなものではないか? これは笑えるで。
 まずは軍艦島コンシェルジュとユニバーサルワーカーズの登記簿を調べるこっちゃ。」

と言うアドバイスを頂き、長崎の弁護士も同意見であったので、登記簿を取り寄せて
第一回口頭弁論の日を待った。

裁判当日、向こうは弁護士のみの出廷で裁判が始まった。
 

裁判官-「原告はユニバーサルワーカーズと軍艦島コンシェルジュの関係を明らかにして
    ください。」
 

原告弁護士-「屋号みたいなものですので大きな問題ではありません。」
 

(ここでうちの弁護士が発言。)

被告弁護士-「ユニバーサルワーカーズと軍艦島コンシェルジュの関係について提出したい
      資料があります。(と軍艦島コンシェルジュの謄本を提出)」
 

これを見た裁判官は、原告弁護士に向かって、

裁-「(株)軍艦島コンシェルジュはユニバーサルワーカーズと全く別の会社じゃないですか?」
 

原-「えっ?見せてください。」
 

と何やらメモをとる。どうやら相手弁護士は別会社だということを知らなかった模様である。
非常にお粗末な訴状であることを裁判官に瞬時に指摘されたわけである。

 

ユニバーサルワーカーズとその経営者夫婦の訴えに対するのこちらの主張はシンプル。

 嵌鏐陲行ったFBへの書き込みによって、原告が被ったとする信用毀損について、
 被告の書き込みには(株)ユニバーサルワーカーズに対する書き込みは一切ないので、
 原告にはそもそも訴訟を起こす資格(原告適格)がない。」
 
◆峽弍勅塢徂悗紡个靴討量祥脊迷擦紡个靴董∨楫鐔颪込み中には「原告らの会社の
 経営に関する事実の摘示」もなければ、両被告の「国籍に関する事実の摘示」もな
 い。またそもそも、”両被告の個人名を推知させるにたる記載”すらない。よって
 経営者夫婦は訴訟を起こす資格(原告適格)がない。」

「請求原因の主張自体が失当である以前に、原告には原告適格がないので取り下げよ」

というものです。


つまり、

A社について公益上の目的からFB上に書き込みを行ったが、全く関係ない別の法人
 であるB社が「営業妨害だ!損害賠償を220万払え!」という訴えは認められない。

被告はB社の経営者夫婦に対して経営に関することや、出自について一言も言及して
 いないし、個人を特定する名前すら出てきていないのにもかかわらず名誉を
 毀損されたとして440万円の金銭を求める訴えは認められない。
 
そもそも原告自体が訴える資格を持っていないので、この訴訟自体が無効である。

賢明な皆さんであればいかにお粗末な訴訟であるか一目瞭然だと思う。

 

しかしながら、一般人がそこそこ有名な弁護士事務所の5名の連名で訴訟される事態にな
った時の「精神的な重圧と経済的な圧迫」に関しては、公共の利益を追求する個人の自由
な言論を弾圧する意図を感じざるを得ない。

もし今、そのような勢力に負けて、この暴挙を許してしまったら、これ以後誰が「軍艦島」
を守るのだろうか?

もし私がこの裁判に負け「軍艦島が陥落」し、我々にとっての悪しき前例を作ってしまった
ら、次は全国各地の世界遺産へと飛び火し、やられ放題になってしまう。

それだけに、絶対に負けられない裁判なのである。

しかし、当面の火の粉を払うだけの訴訟費用である約250万円を個人で賄うには負担が
大きすぎるのが現状です。

今後ユニバ社が別訴を企てたり、最高裁までもつれるとその額は倍以上に膨れ上がりますが、
この様な不当な訴訟に負けてしまうという悪しき判例を作るわけには参りません。

そこで日本全国の皆様一人ひとりにぜひこの問題について広く薄くご寄付とご支援をお願い
したいのです。

実はこの事件、支援者の数や募金の額は、日本の歴史を捏造したい勢力にとっては一番の
関心事です。賛同や寄付が集まらなければ敵さんは「保守層はまとまっていない」と判断し、
軍艦島を始め、各地の世界遺産への攻撃、歴史の捏造の試みは勢いを増すでしょう。

逆にスムーズに集まれば、敵に日本国民の意志を示し、その悪企みが簡単には達成できない
ほど日本国民の意識が上がっている事を知らしめることが出来ます。

彼らが一番恐れているのは私たちの覚醒と団結です。

軍艦島をめぐる攻防は日々熾烈さを増しています。4月初頭にも在日?が130名ほど軍艦島に
上陸します。私だけでは本当に手が回らない・・・。頭がいたいです・・・。。

皆様からのご寄付とご支援のプラットホームはFB上の「郷土史民間防衛団」で行います。
通帳は私以外のものが管理し、その支出はすべて記帳し事ある事に関係者に公開いたします。

軍艦島の問題は恒久的に続きます。ご寄付とご支援に関しては長期的な視点でお考えいただけ
れば本当にありがたいです。今は、口座だけですが、将来的にクレジットカードなども使用で
きるように手配を考えております。

いま、軍艦島を守るため、日本の歴史を守るため、全国の皆さんの助けが必要です。皆様の
ご寄付とご支援をよろしくお願いします。

<お振込先>

郵便局から(郵便局同士は手数料がかかりません)
 ゆうちょ銀行 17670 25811111
  郷土史民間防衛団 

普通銀行から
 ゆうちょ銀行 
 店名768(読み ナナロクハチ) 普通預金 2581111
  郷土史民間防衛団 

                      小川 茂樹


あとがき

「結」の章
この軍艦島名誉毀損事件の「結」はまだ完了してはおりません。
おそらく、全国の保守的な考えを持つ皆さんとともに築く「結」であろうと思います。

あの尖閣を守るために日本国民が一丸となった力をぜひ軍艦島の名誉を守るためにお使い
いただきたい。

そう願っております。

スポンサーサイト

  • 2017.05.05 Friday
  • 14:09
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    イベント・催し情報

    6/28・29 慰安婦パネル展 長崎市図書館2階研修室 

    ご寄付のお願い

    ゆうちょ銀行       記号 17680       番号 24150961      名義 敷島の風

    他の銀行から

    店名 七六八       店番 768        口座 241509       名義 敷島の風 

    朝鮮人の碑説明板撤去 Org署名のお願い

    長崎市長へ1万人直訴運動! 長崎爆心地公園公有地にある「爆心地公園周辺の朝鮮人原爆爆死者追悼碑の「説明板」の撤去を求める」署名にご協力ください。1万人を目標に集め市長に直訴します。是非ご協力を!  http://www.change.org/ja/キャンペーン/田上長崎市長-爆心地公園周辺の朝鮮人原爆爆死者追悼碑の-説明板-の撤去を求めます-2

    韓国人原爆追悼碑建設反対Org署名のお願い

    長崎の韓国人原爆追悼碑に関して、市は「今後も民団と協議を続ける」というスタンスを崩しておらず、一瞬も油断ができません。org署名にご賛同・拡散ください。 http://www.change.org/ja/キャンペーン/長崎市長-田上富久殿-長崎平和公園の-韓国人原爆犠牲者追悼碑-の建立に強く反対します

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM