スポンサーサイト

  • 2018.05.20 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    【73年前、B29の墜落と歴史改ざん主義者】

    • 2018.05.19 Saturday
    • 02:32


    長崎パネル展に手弁当で来てくださった水間政憲先生、秋吉聡子先生にせめて美味しい

    琵琶でも送ろうと、産地に足を伸ばした。地元の方にオススメの果樹園を聞き、山道を

    ひた走り、ようやくたどり着いた藤田尾にほど近い果樹園で、今年解禁の新品種「なつ

    たより」を買い求めた。

     

    腹いっぱい試食も食べ、さて帰ろうとした時、一瞬強く拭いた風に吹かれて、この場所

    が何の場所であるかに気がついた。

     

    時は遡る・・・。

    昭和20年9月4日、原爆投下からわずか26日目、長崎市内はいまだ死臭とうめき声漂う

    惨憺たる地獄だったはずである。長崎港入り口の香焼島(当時は島)の捕虜収容所

    「PAW」に救援物資を投下しようとしていたB29、4機編隊のうちの1機が、霧で進路

    を見失い、険しい八郎岳の藤田尾地区に墜落した。現場に駆けつけた村民は、燃え盛る

    炎の中から1名を救出し、死亡した13名を丁重に荼毘に付した。現在、この話は長崎

    市民も藤田尾付近の人も殆ど知らない。あまり多くを伝えてこられなかった理由は、

    補給物資の缶詰を拾ったからとも言われるが、原爆投下からたった26日後のB29の

    救出劇である。救助にあたった村民の複雑な気持ちも慮るべきである。

     


     

     

    つい最近、この事件を掘り起こし、記念碑を立てた人物がいる。「俺は国旗も揚げた

    こともない、君が代なんて歌ったこともない。」と私に自慢げに語った元長崎市議の

    井原東洋一(とよいち)氏である。その慰霊碑の記念式典には、遠く外国から生存者

    の家族も、田上市長も参列し賑々しく行われた。しかし、その建立場所は、事故現場

    から険しい山を超えた直線距離で5Km、車で12km以上離れた香焼町の捕虜収容所

    跡地だった。そしてその碑文には「香焼島南に墜落」と嘘の記載がなされているのだ。


    「香焼島南に墜落」と書かれている。歴史捏造の証拠。

     

    POWの存在を強調。POWはどの国にもあった。
    戦後、ここにいた捕虜が「あの時は世話にななりました」とお礼に来ている。
    虐待などしていれば、来るはずはない。

     

    (平和の毒がここにも撒かれている。)

    私は彼らの行為に非常に強い違和感を覚える。その慰霊祭には、燃え盛る残骸の中か

    ら乗組員を救助した藤田尾の人達の勇気と、複雑な思いは顕彰されたのだろうか?

    また「ここに落ちたのだ」という確固たる歴史は保存されたのだろうか?

    否、結局彼らは、香焼町にあった捕虜収容所を負の遺産として強調することを目的と

    しているのだ。彼らの企みは今のところ成功している。県産紙である長崎新聞でさえ

    「香焼町にB29が落ちた」と報道した。完全な飛ばし記事であるがそれに対して

    異を唱えるものはいない。
     

     

    元市議の井原氏は在職中から、7月7日に平和公園で行われる、中国人の原爆犠牲

    者追悼式とやらに参加している。
    諸兄諸姉はお気づきだろうか?7月7日は長崎原爆の日ではない。七夕でもない。

    7.7は「盧溝橋事件の日」であり、特亜とサヨクが言う「日中戦争が勃発した日」

    である。ある年の慰霊祭で招かれた中国総領事は「日本はもう懲りたでしょう。

    日本の侵略が原因で、こんなにたくさんの人が死んで・・・。」と発言した。

     

    私は全身の毛が逆立つ思いだった。

    彼らは、歴史を正しく伝えようとする私に、「歴史修正主義者」のレッテルを張ろ

    うとしている。しかし、私に言わせれば彼らこそ都合よく歴史を創作する「歴史

    改ざん主義者」である。負けてはならない。
     

    【息子の靖国初参り】

    • 2017.11.24 Friday
    • 13:02

    二泊三日で上京していた息子が靖国神社にお参りし、遊就館を訪れた。


    「どうだった?」と問いかけてみたら、

    「壁に展示してあった写真が、じっとこちらを見て『お前は何ができるんだ?』

    と問いかけているような気がして全部見れなかった。」と言う。

     

    散華された先人の年代は今の息子とほとんど変わらない。彼なりに感じるところが

    あったのだろう。

     

    「先人はそう言う時代に一生懸命に生きた。たぶん写真の先人は

    『今、君ができることを一生懸命やれ』って言ってるんだと思うよ。」とアドバイスした。

     

    私も胸が詰まった。

     

    【映画:軍艦島への反撃2「理想と現実の狭間」】

    • 2017.07.10 Monday
    • 22:45

     

    映画「軍艦島」は強制連行された朝鮮人を朝鮮の独立軍が助けに来るというストーリーです。

    軍艦島まで助けに来るのは朝鮮独立軍の軍人(?)に扮する「ソン・ジュンギ」

    (写真1=理想)のかっこよさが際立ちますねぇ。(整形ですがwww)

     

    でも、そもそも朝鮮独立軍なんてただの名称だけでした。写真2が現実です。www 

    うわ!ばっちい!

     

    結局、独立軍とは北朝鮮の北境、白頭山から東に流れる豆満江あたりに潜んだ馬賊・匪賊の

    総称です。彼らは抗日を叫んで、村々を襲いました。「我々が村々を襲うのも日本のせい」

    というわけですね。

     

    そんな独立軍の将校(ソン・ジュンギ)が軍艦島に潜入すると言う奇想天外なストーリーに

    ネゴトワ・ネティエさんは呆れ、ジムキャリーは驚いてます。

     

    そのあたりは「在日朝鮮人から見た韓国の新聞」様が伝えてくださってます。

    この方のブログは読み応えがあります。

    http://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/archives/65034926.html

     

    日本の軍歌にも、「不逞仇なす輩」とか「不逞の輩」とか表現されているのが独立軍の正体です。

    朝鮮国境守備隊の歌
    https://www.youtube.com/watch?v=EDl9cqD7hp0

     

    朝鮮北境警備の歌
    https://www.youtube.com/watch?v=UzNl_aibAqA
    (妻から、応戦され逃げる独立軍www)

     

    最終的に同胞にも嫌われ、ロシア赤軍から殲滅されたんですね。
    あ〜あ・・・哀れな「ソン・ジュンギ」・・・ちゃんちゃん。

    【映画:軍艦島への反撃】

    • 2017.07.10 Monday
    • 21:43

     

    映画軍艦島は特アの国民にはたまらない一大スペクタクル捏造巨編AVとなっているようです。

    全編は見る由もありませんが、その中には、強制連行・強制労働・慰安婦・少年少女徴用工・

    独立軍の抗日・戦勝国気取りとてんこ盛り・・・。

     

    たまらんでしょうなぁ〜(*´Д`)ハァハァ

     

    逆説的に考えれば彼らが主張したいことを、さらけ出してくれているとも言えます。

     

    さて、今日は中に出てくる慰安婦の話。軍艦島に遊郭があったのは事実です。

    日本人専用の「遊郭本田・遊郭森本」そして朝鮮人専用の「遊郭吉田」です。

    「遊郭吉田」は朝鮮人を管理した吉田納屋の経営であり、経営者は朝鮮人です。

    朝鮮人女性4名がいたと言われてます。(写真1)

     

    映画に出てくる象徴的なシーンをキャプチャーしてみました。


    1,客と思しき男性から追いかけられる。


    2,髪の毛を掴んで引っ張り上げる。


    3,憔悴した姿で横たわる(病院?)

     

    カワイそうですね。非道い客ですね・・・。彼らはこれを日本人のせいにしたがりますが、

    この舞台は日本人が使えない「朝鮮人専用の遊郭吉田」です。

    ということは朝鮮人女性に暴行を加えているのは同じ朝鮮人ということになります。

     

    日本の遊郭は、西洋の売春宿とは違います。必ず「検番」と言う共同組織があって、

    乱暴な客から女性を守っていた。

    それを知らない彼らの映画など鼻くそほどの価値もない。
    私達日本人はそのことを知っておくべきなのです。

    【端島炭鉱(軍艦島)における犠牲者についての一考察】

    • 2017.06.30 Friday
    • 22:01
    南朝鮮人が日本人に謝罪を要求する理由として

    「軍艦島には600人が強制連行され、そのうちの122人が死んだ!

     その死亡率は死亡率は20%を超える異常な高さだ!」

    と言います。
    軍艦島での朝鮮人の死亡率がいかに高かったかを印象つけたい彼ら・・・。
    その内訳を書いた写真の一部が見つかりました。
    写っているのは約60人分なので、この下にあと半分あるのでしょう。
    よ〜〜〜〜く、目を凝らしてみてください。
    明らかに炭鉱でなくなっていると思われる朝鮮人もいますが、
    その合間に、
    「3才  ???」
    「2才  ???」
    「1才 消化不良」
    「3才 気管支炎」
    「2才 急性肺炎」
    「妊娠10ヶ月 死産」
    「7才 墜落に関する脳震盪症」
    「16才 リゾール服毒
    「当歳(1才) 急性消化不良」
    「当歳(1才) 発育不全」
    「1才 窒息」
    「12才 脚気」
    「2ヶ月 気管支炎」
    「11ヶ月 気管支炎」
    「10ヶ月 気管支カタル」
    「当歳(1才) 消化不良」
    「妊娠10ヶ月 死産」
    「1才 発育不良」
    「1才 変死」
    「四才????」
    「えっ?」資料の上半分だけで20名は炭鉱とまったく関係のない子供・・・。
    しかもそのうちの2件は「十ヶ月の胎児・・・」
    朝鮮人は死者を巧みに利用します。
    胎児まで端島炭鉱の犠牲者に仕立てて、日本人に謝罪と賠償を要求しているのです。
    別の記事では彼ら自身が「炭鉱事故死亡者は17名」と書いてあるので「2.8%」ですね。
    日本人より少ないじゃないか!「盛る」のもいい加減にしなさい!

    映画「軍艦島」対策マニュアル

    • 2017.06.23 Friday
    • 10:59

    映画「軍艦島」の放映が7月に始まります。

     

    現在、映画「軍艦島」の予告編はyoutubeに53,400件上がっています。

    ここまで来ると、大きな資本を投入してのキャンペーンを張っているとしか考えられません。

     

    中にはこんなコメントもあります。

    「私のおじいさんは静岡阿蘇の炭鉱で働いていました。」

    600Km離れてんですよ・・・。

    南朝鮮人が、何の知識もなく嘘をついてることは明らかです。

     

    草の根の活動になりますが、軍艦島の誹謗中傷には、軍艦島の真実の話を世界に

    拡散するのが効果的だといえるでしょう。

    軍艦島の真実を纏めてみました。南朝鮮人の嘘を見かけたら、そっと閉じずに

    反論してください。

     

    英語は自動翻訳です。表現がおかしかったら訂正をご指導ください。

     

    <本文その1>

    映画「戦艦島」は朝鮮人の捏造映画です。朝鮮人が勝手に作った物語です。

    非常に悪質な捏造映画です。

    軍艦島で朝鮮人が暴動を起こした記録はない。軍艦島には銃痕も爆発の痕跡もない。

    島で銃撃戦は一度もなかった。

    当時朝鮮人は、自由渡航または密航で日本に渡ってきた。炭鉱は給料も高く人気の

    職種だった。日本の炭鉱で経験を積んだ朝鮮人は特級炭鉱技師・1級炭鉱技師として

    優遇された。彼らの給料は一般の日本人より高かった。石炭を運ぶ炭鉱労働者の給料

    は仕事量に比例した。

    軍艦島では1年間に40万トンの石炭を掘った。一日あたり1100トンである。

    機械化された近代的な炭鉱であった。彼らは裸で掘らなかった。

    彼らは低い体勢で掘らなかった。映画の表現はまったくの捏造である。
    軍艦島には朝鮮人専用の売春宿もあった。食堂も、カジノもあった。

    生活に必要なものはなんでも揃っていた。

    彼らは正月には朝鮮に帰り、また戻ってきた。

    彼らは給料が良いから戻ってきたのだ。彼らは家族も呼び寄せた。

    旅費は会社が出した。

    2年間の契約労働だった。契約を3回更新し、表彰された朝鮮人もいる。

    軍艦島の真の姿は、この朝鮮人の映画では知ることができない。

    朝鮮人は悪意のある映画を作って歴史を歪曲しようとしている。

    朝鮮人は本当の軍艦島の歴史を知らない。被害妄想が強すぎる。

    朝鮮人は嘘つきである。

     

    島の元住民はとても悲しんでいます。

     

    The movie 'Battleship Island' is a fabricated historical movie made by Koreans. It is a story that

    Koreans made up. It is a very maliciously made film.

    There is no record of a riot by Korean people on Battleship Island. There are no guns or traces of explosions on Battleship Island.

    There was never a gun battle on the island.

    At the time reflected in the movie, Koreans came to Japan on their own free will as passengers or stowaways.

    Working in a coal mine was a popular job with a high salary.

    Koreans who had a lot of experience working in Japanese coal mines were given preferential treatment as special-class or first-class coal mining engineers.

    Their salary was higher than that of ordinary Japanese workers.

    Salaries of coal miners carrying coal were proportional to their workload.

    On Battleship Island , 400,000 tons of coal was dug in a year. 

    That is 1,100 tons per day. 

    It was a mechanized modern coal mine.

     

    They did not dig naked. 

    They did not dig using a low posture. 

    The depiction of the story in the movie is a complete fabrication.

     

    There was also a brothel for exclusive use by Koreans on Battleship Island.

    There was also a cafeteria and a casino.

    Everything needed for life was available.

    Workers returned to Korea for the New Year then returned to Japan.

    They came back because they had good salaries. 

    They also brought their families. 

    The company covered some travel expenses.

    It was contract work for a two-year period.

    There are also Koreans who renewed the contract 3 times and received an award.

    The true image of Battleship Island cannot be discerned from this Korean movie.

    Koreans are trying to distort history by making malicious movies.



    Koreans do not know the history of the real Battleship Island. Their persecution complex is too strong.


    People who lived on the island are very sad.

     

     

    <その2>

    地下1000mの炭鉱で石炭を掘ることは高い技術が必要。炭鉱の掘削は素人では不可能だ。

    それを行ったのが「先山」と言われる炭鉱技術者。(特級炭鉱士・1級炭鉱士)

    3交代制のグループのリーダーでもあった。朝鮮人の先山もいた。彼らはリーダーとして

    日本人を指揮した。

    石炭を集め運ぶだけの炭鉱労働者(2級・3級炭鉱夫)もいた。

    彼らは「朝鮮人のスカウトマン」に誘われて炭鉱に送り込まれた。

    「朝鮮人のスカウトマン」は、誘う時に豪華な飲食をさせ女を抱かせたが、

    その金はすでに借金として計上されていた。

    炭鉱労働者の管理は「吉田納屋(人材派遣会社・宿泊所)」が行った。

    経営者は「朝鮮人」。売春宿も賭博場も食堂も経営した。給料の管理もした。

    朝鮮人炭鉱労働者が働かないと、借金の返済ができず、吉田屋も儲からないので、

    どんなことがあっても入坑させた。強引な労働管理を行っていたのは朝鮮人の労働管理者。

    電線ケーブルで殴り、むりやり働かせていた。時にはやりすぎて怪我をさせたり殺したりした。

    その暴力が嫌で、逃げ出す朝鮮人はたくさんいた。

    朝鮮人はプライドが高い。(高すぎる。)批判されたり怒られたら「恨み」を

    持って仕返しをした。労働管理において日本人が朝鮮人に手を出したら、

    大変なことになっていた。炭鉱内での喧嘩などが発生すれば多くの人命を危険に

    さらすことになった。坑内では安定操業のために、みなが仲良く助け合う事が必要とされた。

     

    Digging coal with 1000 m coal mine underground requires high technology.

    Drilling of coal mines is impossible with amateurs. A coal mine engineer

    who said that it is said to be "Sakiyama". (Special grade coal miner,

    first grade coal miner) It was also the leader of the group of three shift system.

    Excellent "sakiyama of Koreans" also existed. They commanded the Japanese as a leader.

     

    Some coal miners (2nd and 3rd grade workers) enough to collect and carry coal.

    They were invited by "scout man of Koreans" and sent to the coal mine.

    "Korean scout man" made gorgeous eating and drinking at the time of invitation

    and embraced the woman, but the money was already recorded as debt.

     

    Management of coal miners was done by "Yoshida Naya (temporary staffing

    company / accommodation)". The manager is "Koreans". Both the brothel,

    the gaming hall and the cafeteria operated. "Koreans who name Yoshida"

    also managed workers' paychecks.

     

    If the Korean coal miners did not work, they could not repay their debts and

    "Yoshida Barn" would not be profitable, so I forced them to work. It was the

    labor manager of the Koreans who was performing aggressive labor management.

    He was hit by a wire cable, forced to work. They sometimes overdoed and injured

    or killed. Korean workers hated violence and ran away a lot.

     

    Koreans have high pride. (Too expensive.) Koreans had feelings of "grudge" when

    criticized or angered by Japanese. If a fight in a coal mine occurs, it has

    endangered a lot of human lives. It was necessary for everyone to make friends

    and help each other for stable operation inside the pit.

     

    日本公開用「軍艦島」ポスター

    • 2017.06.18 Sunday
    • 23:42

    一体誰がこんなものを作るんでしょうか?

    暇な人もいるもんだ・・・。
    英語版もあるらしい・・・。
    あっハングルも!どなたか知らぬが暇な御仁じゃ♪

    【歴史戦・・・全方位の戦い】

    • 2017.06.12 Monday
    • 11:53

    「歴史戦」はそもそも孫子の兵法の延長である。

    「兵は詭道なり=戦いとは騙し合い」としている。

    その教えを忠実に実行しているのが中共であり、その亜流が南朝鮮である。
    兵法の一つとして、様々な情報を流して多角的に一般大衆の心を操る事も

    重要なファクターである。

    「低レベルの誹謗中傷や与太話に対していちいち反応する必要はない。」
    と大上段に考える人もいるだろう。実際、保守と言われる人たちはそのように
    大雑把な考え方をしてきたが、その結果がこの体たらく。

    一般人の知識レベルにおいて、日本人も南朝鮮人も

    あまり差がない。大多数の空気に流されるのは古今東西、愚民のなせる技。

    その空気に流されて単語の意味さえわからずして使っている日本人がいることは、

    由々しきことであり、これこそ「保守の怠慢」といえるのではないだろうか?

    本当は今まで伸び放題だった雑草を刈り取る責任は政府や政治家にあるのだ・・・。
    そして最終的には有権者である我々日本国民の責任である。
    南朝鮮による悪質なプロパガンダ映画である「軍艦島」が近々封切られる。
    youtubeには、公式、非公式を問わず、喜々として軍艦島の誹謗中傷に暇がない。
    どのような言語で話せれようが、これもいわゆる「全方位からの歴史戦」として
    備える必要がある。
    さて、軍艦島の誹謗中傷に暇がない南朝鮮のネチズンに
    「本当に軍艦島で朝鮮人による暴動があったのか?」と言う質問をしてみた。
    賢いやつは何も答えない。ちょっと愚かな南朝鮮人は一生懸命調べて答えを
    出してくる。
    以下、南朝鮮のネチズンが送ってきた回答(自動翻訳・本人はやり取りのログを消して逃走中)
    「1944年3月1日、ひどくした重労働と飢えに苦しめられた朝鮮人13人がストを起こしたと
    いう記録が残っている。君は何の事実にも反論できず、証拠がないみたいだから楽しくて
    問うが、何にも反論できず、そうするのが本当に未開して見える。お前が今までまともに
    反論したのがあったりする?
    1944년 3월 1일 극심한 중노동과 굶주림에 시달린 조선인 13명이 파업을 일으켰다는
    기록이 남아 있다.너는 아무 사실에도 반박 못하고 증거가 없을 것 같으니까 신나서 따지는데
    아무것에도 반박 못하면서그러는게 참 미개해보여. 니가 지금까지 제대로 반박한게 있기나 해? 」
    前後のやり取りがないのでわかりにくいと思うが、この記録は確かにある。www
    あまりに些細な記録なので、無視をしていた記録だった。
    軍艦島では朝鮮人の暴動など一切起こっていない。唯一起こったことは13人の朝鮮人労働者
    のお腹が空いたから働かないという「空腹ストライキ」であるという事実を、彼らが認めて
    くれた。映画監督も同じレベルだろう。
    この南朝鮮人、”おバカ”と言う意味では愛すべき隣人なのかもしれないが、そのバカが伝染
    らないように一般日本人に周知徹底を図る予防措置を行うべきである。

    【後出し半島の論理】

    • 2017.06.10 Saturday
    • 12:41

    軍艦島の映画の宣伝がyoutubeで盛んに行われている。

    こんなデタラメな捏造映画に騙される人を黙って見るのは忍びないから見つけたら、
    英語やハングルで「こんな事実はない。この映画はフェイクである。」と親切に書き込ん
    であげている。(笑)
    やり取りでしつこく感情的になる南朝鮮人は多いが、中には論戦を挑んでくる南朝鮮人
    もいる。その中で「日韓併合無効論」を主張する南朝鮮人の思考回路は面白かった。
    南朝鮮には「日韓併合は無効だ!」とする論法があって、その根拠は簡単に言えば
    「強制されたから」「国王の承認がない」「国際法違反だ」とするものだ。
    この、日韓併合が違法か合法かを再検証しようと、2001年に「韓国併合再検討国際会議」
    と言う会議が3回開かれている。これは南朝鮮政府の肝いりで入念な準備とふんだんな
    資金提供のもと、南朝鮮側の主張する日韓併合の違法論を国際的に認めさせようという
    強い政治的意図の下に主導・開催されたものであったが、結果的に日韓併合条約にお墨付
    きを与える結果となっており、「国際法とは文明国に適用されるものである」と袈裟斬り
    にバッサリやられたと言う会議である。
    南朝鮮のネチズンはこの会議の存在をなかったものとして論戦を挑んでくる。彼らがまた
    新しいタカリの題材として話を捏造できないようにこれらの知識を知っておくべきである。
    簡単に
    https://ja.wikipedia.org/wiki/韓国併合再検討国際会議
    会議報告PDF
    http://www.lib.kobe-u.ac.jp/repository/90000398.pdf
    小坪議員も似たような話題。
    https://samurai20.jp/2017/06/kolie-43/

    FB謹慎

    • 2017.06.08 Thursday
    • 02:32

    FBからの謹慎処分・・・多分4回目です。

    「もうなれたもん」とは言うものの、この異常な言論弾圧は軸足の変更を
    真剣に考えざるを得ないと思います。
    FBはガイドラインの詳細についてはその方法もラインも明かしません。
    これは、国家の国防戦略にも通ずるものがあります。
    国会で一生懸命、政府のガイドラインを明かそうと食い下がる野党は
    売国行為をやっているに等しいと思います。
    避難アカに引っ越し中です。順次友人申請していきますのでよろしくお願いします。
    謹慎アカ                   避難アカ

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    イベント・催し情報

    6/28・29 慰安婦パネル展 長崎市図書館2階研修室 

    ご寄付のお願い

    ゆうちょ銀行       記号 17680       番号 24150961      名義 敷島の風

    他の銀行から

    店名 七六八       店番 768        口座 241509       名義 敷島の風 

    朝鮮人の碑説明板撤去 Org署名のお願い

    長崎市長へ1万人直訴運動! 長崎爆心地公園公有地にある「爆心地公園周辺の朝鮮人原爆爆死者追悼碑の「説明板」の撤去を求める」署名にご協力ください。1万人を目標に集め市長に直訴します。是非ご協力を!  http://www.change.org/ja/キャンペーン/田上長崎市長-爆心地公園周辺の朝鮮人原爆爆死者追悼碑の-説明板-の撤去を求めます-2

    韓国人原爆追悼碑建設反対Org署名のお願い

    長崎の韓国人原爆追悼碑に関して、市は「今後も民団と協議を続ける」というスタンスを崩しておらず、一瞬も油断ができません。org署名にご賛同・拡散ください。 http://www.change.org/ja/キャンペーン/長崎市長-田上富久殿-長崎平和公園の-韓国人原爆犠牲者追悼碑-の建立に強く反対します

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM